【鎌倉散歩】『杉本寺(杉本観音)』鎌倉最古仏地で幕府設立前の雰囲気を体感

鎌倉と言えば鶴岡八幡宮を思い浮かべる方が多いと思います。杉本寺(杉本観音)は、鎌倉で最も古い寺なのです。

鎌倉幕府が設立された1192年より前の、734年に藤原房前(ふじわらのふささき)と行基菩薩(ぎょうきぼさつ)によって建立されました。

鎌倉最古仏地の雰囲気を体感するのも良いものです。

【目次】

  茅葺き屋根の修繕 (P.2)

  新年大護摩供養 (P.3)

  2020年の新年ご挨拶 (P.4)

基本情報

所在地

 鎌倉市二階堂903

建立

 734年(天平6年)

御本尊

 行基菩薩御作
 (ぎょうきぼさつおんさく)
 天平6年(734年)

 慈覚大師円仁御作
 (じかくだいしえんにんおんさく)
 仁寿元年(851年)

 恵心僧都源信御作
 (えしんそうずげんしんおんさく)
 寛和2年(986年)

拝観時間

 平日
 9:00〜15:00(14:45受付終了)

 土日祝
 9:00〜16:00(15:45受付終了)

拝観料

 一般(高校生以上)300円
 中学生 200円
 小学生 100円

境内の様子

基本的には、こちらでお支払いするのですが、閉まっていることもありますので、その時は本堂でお支払いとなります。

中央の階段は老朽化で利用することはできないので、左脇の階段を利用して本堂に上がります。

お参りは早めの時間帯の方が人が少なくてオススメです。

拝観日

2017年9月23日 8時
※当時の開門は8時でした

本日のまとめ

源頼朝が鎌倉の地に来た時にお参りしたのが『杉本寺』とも言われていますが、そもそも他にお寺はなかったということです。

一人でも多くの方に、この空気感を体験して欲しいと感じました。本当に気も良くで心が癒されました。

他の記事もいかがですか

茅葺き屋根の修繕 (P.2)

新年大護摩供養 (P.3)

2020年の新年ご挨拶 (P.4)

この記事を書いた人

いんな~ぼいす♪

「いんな〜ぼいす♪」は細渕和規(Hosobuchi Kazunori)の公式ブログです。自分の内なる声で生活に良い変化がありました。今年からヒーリングを受け始めて、今度は人生に良い変化が出始めています。1968年7月6日生まれの申年蟹座、埼玉県さいたま市浦和区出身です。血液型A型、右利き。