宮古島『パイナガマビーチ』でひたすらにボーっとした1日!

太陽の暑さが尋常ではない真夏では宮古島で散歩なんてことはしないと思いますが、10月に入っていたことや夕方だったので快適に散歩できました。真夏の昼間に散歩なんてことは絶対にしないで下さいね。後で色んな意味で後悔しますし、地元の方々に変な目で見られてしまいます(笑)。本日、お世話になるホテルは漲水御嶽の目の前にある「ホテル共和」さんでしたので、歩いて15-20分くらいにある『パイナガマビーチ』まで散歩しました。

海底が白いということもありますが海の色が綺麗です。首都圏にはない静かさだったので、何にも考える事なく1-2時間ほど、ボーーーーーーっとしていました。写真の少年のように足だけでも海に入れたら気持ち良かったのかもですが、何となく今はしない方が良いと感じたので遠慮しました。

上を見上げると空も真っ青で綺麗でした。建物に遮られることなく360°パノラマの空でした!宮古島に着いてからまだ半日も経っていないのに癒されまくりでした。本当に感謝です。明日からも癒されそうで楽しみです。

この記事を書いた人

いんな~ぼいす♪

「いんな〜ぼいす♪」は細渕和規(Hosobuchi Kazunori)の公式ブログです。自分の内なる声で生活に良い変化がありました。今年からヒーリングを受け始めて、今度は人生に良い変化が出始めています。1968年7月6日生まれの申年蟹座、埼玉県さいたま市浦和区出身です。血液型A型、右利き。