『和食の宿_一歩(てくてく)』に宿泊したよ!(1日目の夕食)

戸隠へ行くときには必ずお世話になっているのが『和食の宿_一歩(てくてく)』さんです。かれこれ10年近くはお世話になっています。何故、リピートするかと言うと、寿司職人でもあるご主人の和食料理と奥様の心温かいお持てなしがお目当てなのです。

和食の宿ですがログハウスです(笑)。室内のイメージはこのような感じです〜。木に囲まれていると言うだけなのですが、何故が気持ちがスゴく落ち着きます。我が家もそうなのですが一般的は家は壁紙や加工された材料で囲まれているので、こんなに贅沢に木材を使用しているログハウスで過ごす一時は貴重な体験です。宿泊中の夕食と朝食は箇々で頂きます。

今晩の夕食はこのような感じでした。大抵はお宿の食事と言えば洋食なのですが、一歩(てくてく)は有名寿司屋で修行されたご主人が作ってくれる本格的な和食です。和食好きの自分にとっては非常に嬉しいです。

食べ終わる頃にお寿司を持って来てくれます。基本的にはお味噌汁も一緒に持って来てくれますが、少し後に持って来て欲しい時にはお願いすれば対応して頂けます。それとお寿司のご飯を少なめで握って欲しいと事前にお願いすれば、こちらも対応してくれますので女性の方や小食の方もご安心下さい。

少量で多種類を食べるのですが、トータル的には結構な量になるので食べ終わる頃にはお腹は満福状態です。それと一歩(てくてく)さんには色々な日本酒もあるので、お食事のお供にお薦めです。奥様に好みを言えば2−3種類は候補を教えてくれるので、好きな日本酒を選んで下さいね。呑みきれなかった分は保管してくれますので、チェックアウト時にお持ち帰えりできますよ。新聞紙に包んでくれます!

お食事の後は暫く暖炉の前で火をみながらボーっとするのがお薦めです。本当に気持ちが落ち着きますよ!

 

『和食の宿 一歩(てくてく)』
 <所在地> 389-1302
         長野県上水内群信濃町古海2388-15
 <電話> 026-258-3545
 <予約> 下記を参照して下さい。

楽天トラベルへダイレクトに行って予約する場合
一歩のFaceBookに寄り道してから予約する場合

 

 

この記事を書いた人

いんな~ぼいす♪

「いんな〜ぼいす♪」は細渕和規(Hosobuchi Kazunori)の公式ブログです。自分の内なる声で生活に良い変化がありました。今年からヒーリングを受け始めて、今度は人生に良い変化が出始めています。1968年7月6日生まれの申年蟹座、埼玉県さいたま市浦和区出身です。血液型A型、右利き。