幻想的な冬の『戸隠』へ行ってきた!(2日目)

昨日の続きで本日は「奥社(おくしゃ)」と「九頭龍社(くずりゅうしゃ)」巡りです。先ずは入口です。

戸隠バードライン沿い入口から見た参道の風景です。

遠くに見える鳥居が下馬するところで、この鳥居から先はペットなどの獣類は立ち入れない領域になります。・・・と言っても小さい系の犬のペットを入れている方が結構いらっしゃいます。皆さんはお気をつけ下さい。
鳥居を過ぎて少し歩くと風景はこの様な感じになります。空気も雰囲気も神様の領域って感じです〜。

まだ少し歩かなければなりませんが、素晴らしい”気”を楽しみながら歩いて下さい。貴重で素晴らしい経験ですよ〜。そのうちに皆さんも見慣れた随神門が見えて来ます。

ここを超えると本当に別世界で、全く別次元の”気”を体感できます。

ここから15分ほど歩くと到着しますが、ラスト5分が急勾配エリアとなるので足元にご注意下さいね。

到着しましたが、この時期ですので九頭龍社も奥社も大雪で埋もれていました。このようなスゴい積雪なのに神殿は潰されないなんてスゴいですね!

お参りさせて頂いた後に少し休ませて頂き、素晴らしい気を頂いてから帰途につきました。帰り道も素晴らしい時間を過ごせました。戸隠の神様に本当に感謝です。ありがとうございました!

 

この記事を書いた人

いんな~ぼいす♪

「いんな〜ぼいす♪」は細渕和規(Hosobuchi Kazunori)の公式ブログです。自分の内なる声で生活に良い変化がありました。今年からヒーリングを受け始めて、今度は人生に良い変化が出始めています。1968年7月6日生まれの申年蟹座、埼玉県さいたま市浦和区出身です。血液型A型、右利き。