大阪『ダイワロイヤルホテル D-CITY 大阪新梅田』は出張での宿泊に快適だった!(チェックイン編)

今回の大阪出張での宿泊先として「ダイワロイヤルホテル D-CITY 大阪新梅田」を使ってみたら期待以上に良くてビックリしました。

日が暮れてしまっての大阪到着でしたが、ホテルは直ぐにたどり着けました。ホテル1階の表通り側がセブンイレブンなので目印にされると良いかもです。

フロントで氏名・住所・電話番号・メールアドレスなどを記入するとカードキーを渡されるので、フロント横の機械にカードキーを挿入して精算するとチェックインとなります。フロントで領収書発行を依頼しておくと機械から領収書が発行されます。

部屋へ行く前にフロント横に設置してあるアメニティー類を選らびます。男性にはビゲソリ、女性には化粧水やヘアバンドなどがあるので手ぶらで宿泊に来ても大丈夫そうです。定番の綿棒などもあるので安心です。

宿泊階まで上がってみると、エレベーターホールも明るくて清潔感があります。
廊下は少し暗めに設定されている感じです。

部屋の鍵はフロントで受け取ったカードキーを傘して解錠します。

部屋に入ったらカードキーを挿入すると照明が点いて明るくなります。

これで部屋で落ち着けます。
ルーム編備品編もご参考下さい。

 

ダイワロイヤルホテル D-CITY 大阪新梅田
(所在地) 大阪市福島区福島6丁目16番6号
(アクセス)
JR東海道本線「大阪駅」徒歩10分
JR大阪環状線「福島駅」徒歩7分

直接予約はこちら
booking.comからの予約はこちら

この記事を書いた人

いんな~ぼいす♪

「いんな〜ぼいす♪」は細渕和規(Hosobuchi Kazunori)の公式ブログです。自分の内なる声で生活に良い変化がありました。今年からヒーリングを受け始めて、今度は人生に良い変化が出始めています。1968年7月6日生まれの申年蟹座、埼玉県さいたま市浦和区出身です。血液型A型、右利き。