【鎌倉散歩】鎌倉最古の寺『杉本寺(杉本観音)』「新年大護摩供」が幻想的で素晴らしい

鎌倉最古の寺『杉本寺(杉本観音)』の新年大護摩供(しんねんだいごまく)へ行ってきました。

開門は23:30だったのですが、出発が23:40近くになってしまい到着したのは23:50頃となりました。除夜の鐘を突かせて頂くの順番待ちに並びたいので急ぎ足で向かいました。

仁王門

夜の杉本寺も良い雰囲気です。

大藏弁財天堂

本堂に行く前に仁王門を通過して右側にある「大蔵弁財天」様へご挨拶しました。

真っ暗で何も見えませんが龍さんにもご挨拶しました。

ろうそくで幻想的

階段を登って本堂に向かうことにしました。真っ暗で足元が覚束ないということはありません。境内はろうそくの燈で幻想的な空間でした。

除夜の鐘

除夜の鐘を突かせていただく為に階段の途中から順番待ちの列に並び始めましたが、本堂の前まで来ることができました。

護摩焚き

護摩焚きの炎の勢いが強烈でした。

お札

普段はない場所に臨時のお賽銭箱がありました。お賽銭なので金額は決まってないので、お気持ちで宜しいそうです。お賽銭を入れたらお札を頂きました。

まとめ

除夜の鐘(鐘の音が再生されます)を突かせて頂いた後は本堂へ行って、お線香と手を合わしてご挨拶させて頂きました。

杉本寺の新年大護摩供は初めてでしたが、境内も神秘的で落ち着いた空気の中で新年を迎えることができました。今年の大晦日にも来たいと思います。

大藏山 杉本寺

開門 8:00
閉門 16:30
※入山受付は16:15まで

「拝観料」
大人(中学生以上) 200円
子供(小学生) 100円

この記事を書いた人

いんな~ぼいす♪

「いんな〜ぼいす♪」は細渕和規(Hosobuchi Kazunori)の公式ブログです。自分の内なる声で生活に良い変化がありました。今年からヒーリングを受け始めて、今度は人生に良い変化が出始めています。1968年7月6日生まれの申年蟹座、埼玉県さいたま市浦和区出身です。血液型A型、右利き。