宮古島『砂山ビーチ』は本当に砂の山だった!

宮古島に来た人であれば必ず行くであろう『砂山ビーチ』へ行ってきました。駐車場からビーチへ行くには、名前のとおりに”砂の山”を越えなければなりません(笑)。写真は”砂の山”から撮影しました。小さな子供や年配の方にはチョッと厳しいかもです。それと運動靴系ではなくてビーチサンダルや島ぞうりのような履物の方が良いと思います。砂に足が潜ってしまうので靴の中にタップリと砂が入ってしまいます。

 

砂の山から降りると、こんな感じの景色を見ることができます。この時は太陽が雲に隠れたので海の色が暗い感じに見えます。

太陽の日差しが海に届いて海の色が一変しました。太陽のあたり方によって海の色が変化します。

シーズン中はサマーベットやビーチパラソルなどが並べられていますが無料ではありませんのでご注意下さい。それと、値段は高めですがビールやソフトドリンクなども販売しています。私が行った時はシーズンオフでしたので、何もありませんでした。

砂山ビーチでは泳ぐこともできますが、足を海に入れる程度にされることをお薦め致します。十分に気持ち良いですよ!

駐車場から”砂の山”までの道にはキレイな花も咲いているので、宮古島の自然も満喫できると思います。運が良ければヤドカリを見ることができますが捕まえたりせずに見守っていてあげて下さいね。

このような素朴でキレイな花がさりげなく咲いているのが嬉しいですね。また、行きたいと思います。

この記事を書いた人

いんな~ぼいす♪

「いんな〜ぼいす♪」は細渕和規(Hosobuchi Kazunori)の公式ブログです。自分の内なる声で生活に良い変化がありました。今年からヒーリングを受け始めて、今度は人生に良い変化が出始めています。1968年7月6日生まれの申年蟹座、埼玉県さいたま市浦和区出身です。血液型A型、右利き。