鎌倉【おお藏の杜】対面ヒーリング後の遠隔ヒーリングで気づくエネルギーの活用方法

今回、依頼させて頂いたのは対面ヒーリング後の様子をみて、遠隔ヒーリングでサポート頂くというコースです。

遠隔ヒーリングのみの依頼の場合、「◯月◯日の◯◯時からスタート」といったように事前に日時のみを決めて開始されます。

しかし、今回は対面ヒーリングと遠隔ヒーリングを合わせてのコースであったことや、自分に異変があったこともあり、zoomでカウンセリング頂いた後に遠隔ヒーリングすることになりました。

このサロンのご配慮のおかげで効果絶大でした。

今回のセッション(10月26日)

カウンセリング

対面ヒーリングの数日後に自分に異変があったので、ご報告させて頂きました。未来を変える過程の出来事なのか、元に戻ってしまったのかを確認したかったのです。

結果的には、『パッと見は元に戻った感じだけど未来が変わる過程』であったので安心しました。

カウンセリングをうけると自分自身でも対応できたこともあり反省しました。そして今後、実践していく具体的なアドバイスを頂きました。

言ってもらうと「あっ!それ、自分にもできたなぁ〜」と気付けるのですが、なかなか上手くいなかいものです。

カウンセリングが終わったときには、気持ちが軽くなっていて、未来に気持ちが向いていました。

遠隔ヒーリング

カウンセリング終了10分後に遠隔ヒーリングは開始されました。カウンセリングで頂いたアドバイスを妄想していると、エネルギーを感じ始めました。

自分の場合は手足に強く感じるのですが、その中でも手の平に強く感じます。ビンビンと心地よいエネルギーを感じていると、頭の中(脳)が大きく回りはじめて、心地良くなって寝てしまったようです。

遠隔ヒーリングレポート

今回の遠隔ヒーリングについてのレポートを頂きました。必要なエネルギーは宇宙から降りてきたので、後は自分自身の気持ち次第となるようです。

自分は未来の良い状態を妄想するのです。そうすることで引き寄せの法則が働いてくるのです。

定期的な継続が大切

1月から定期的にヒーリングを受けていたこともあって、エネルギーの周波数は上がっていて良い状態でした。自分では気づかないのですが、定期的に継続するが大切なのです。

まとめ

これから意識することは、”エネルギーの使い方”と”利用する頻度を上げていく”ということでした。

以前にもアドバイスしてもらっていたのに、意外に使っていませんでした。これからは楽しむ感覚で、もっとエネルギーを使います。

対面ヒーリングの様子など、もう1記事いかがですか?

サイトには「女性限定サロン」とありますが、紹介であれば男性も予約可能です!

この記事を書いた人

いんな~ぼいす♪

「いんな〜ぼいす♪」は細渕和規(Hosobuchi Kazunori)の公式ブログです。自分の内なる声で生活に良い変化がありました。今年からヒーリングを受け始めて、今度は人生に良い変化が出始めています。1968年7月6日生まれの申年蟹座、埼玉県さいたま市浦和区出身です。血液型A型、右利き。