満月の日に宇宙エネルギーで心や身体に溜まった感情やストレスなどを手放す

「緊急事態宣言」だけでなく「いのちをまもるSTAY HOME週間(4/25〜5/6)」が出されたこともあり、外出自粛で生活環境が変わりました。どんな人でも多かれ少なかれ、不安やストレスが溜まってしまいます。

シッカリ者さんや真面目な方が、意外と不安やストレスを溜め込んでしまう傾向にあります。そんな私も意外と溜め込んでしまう傾向で、「このままだとマズイな〜」って感じました。

ということもあって、今回は宇宙と満月のエネルギーの力を頂いて、不安とストレスを手放すことにしました。

5月の満月はパワフル

5月の満月はエネルギーが強いので、宇宙から降りてくるエネルギーが、更にパワフルになるそうです。

昨年のエネルギーもスゴかった

実は昨年の令和元年5月5日の新月に、対面セッションでカウンセリングとヒーリングを受けました。自分の場合は、その後の変化と安定感がスゴかったのです。

詳細はこちらの記事をご参照ください。

宇宙エネルギーヒーリング

一斉遠隔ヒーリング

何をするのか?というと「一斉遠隔ヒーリング」を受けることにしました。あるテーマに対するヒーリングを遠隔で一斉に受けるのです。

今回は”一斉”なので、皆んなで同じテーマのヒーリングを受けますが、個別に対応してくれる遠隔ヒーリングもあります。

今回のテーマ

「宇宙の源のエネルギーと満月のエネルギーを融合させることで、今この時に、心や身体に溜まった感情、ストレスなどが手放しやすくする。」

一斉遠隔ヒーリングは不定期なので、このタイミングでの開催は嬉しいです。遠隔ヒーリングは随時、申し込み可能です。

申込み締切:5月4日(祝/月)18時まで

対面も遠隔も同じエネルギー

実は、4月下旬から5月上旬にかけて、対面セッションを受ける予定でした。「緊急事態宣言」や「STAY HOME週間」なので、外出を自粛しました。

遠隔ヒーリングは距離に依存せずに、宇宙エネルギーを受け取ることができるので助かります。そのために遠方や海外に在住の方々も受けています。

zoomを活用したセッションのメニューもあるので、活用することも視野に入れています。

まとめ

ヒーリングや宇宙エネルギーについては、「何、それ?」っていう方は多いと思います。正直、自分も最初は解りませんでした。

しかし、昨年1月から定期的にセッションを受けたことによって、体験から少しづつ理解できました。実は昨年6月からの生活が、ガラッと好転し、現在も好転継続中なのです。

これからも好転し続けたいので、今は不安とストレスを手放したいというのが素直な気持ちです。

こちらも是非、ご参照ください

この記事を書いた人

いんな~ぼいす♪

「いんな〜ぼいす♪」は細渕和規(Hosobuchi Kazunori)の公式ブログです。自分の内なる声で生活に良い変化がありました。今年からヒーリングを受け始めて、今度は人生に良い変化が出始めています。1968年7月6日生まれの申年蟹座、埼玉県さいたま市浦和区出身です。血液型A型、右利き。