「ヒーリングは1日してならず」って実感した2019年の振り返り

今年1月3日に最初のセッション(カウセリング+ヒーリング)を受けました。変化を感じられるようになるまで、少なくとも半年位は必要ということでしたので、継続して定期的にセッションを受けていました。

最初のセッションで自分の中で何かが変更されたことは、ヒーリングを受けたときに感じることはできました。ただ、自分を取り巻く環境の変化はそう言うわけに行きませんでした。自然界には急激な変化はないのです。

実際に自分の周囲環境に変化を感じ始めたのは5月に入ってのことでした。

2019年の実績

【1回目】
 1月3日 対面セッション

【2回目】
 3月24日 対面セッション

【3回目】
 5月5日 対面セッション
 5月12日 遠隔ヒーリング
 5月18日 遠隔ヒーリング
 5月27日 遠隔ヒーリング

【4回目】
 6月23日 対面セッション
 6月25日 遠隔ヒーリング

【5回目】
 10月20日 対面セッション
 10月26日 遠隔ヒーリング(zoomセッション)
 11月3日 遠隔ヒーリング(zoomセッション)

5回のセッションと11回のヒーリング

今年は5回のセッションと11回のヒーリングを受けました。対面セッション後に短い間隔でヒーリングを受けた方が良い場合に遠隔でヒーリングしてもらいました。

セッション

カウンセリングとヒーリングを合わせるとセッションになると思って頂ければと思います。

ヒーリング

ヒーリングのみです。対面であれば基本的にセッションになりますが、遠隔の場合はヒーリングのみになることがあります。

ただし、5回目は遠隔ヒーリングの前にzoomでカウンセリングをして頂きました。

遠隔

ヒーリングは距離に依存しないので、事前に日時を決めて施術頂きました。ヒーラーさんはサロン、自分は自宅ということです。

最初が肝心

1年間、セッションを受けさせていただいて感じるのは、最初の6ヶ月間が大切な時期だったということです。

意図設定をして自分軸に調整してもらって、最初に変わるのは自分なのです。ここで自分自身がブレてしまうと、後々に変化してくるの環境の変化もブレてしまうと感じました。

自分一人だと気持ちがネガティブになったり諦めてしまったりという傾向になりがちです。そこで、カウセリングで心を、ヒーリングでエネルギーを、調整してもらたことが良かったと実感しています。

まとめ

1年前の自分の状態と周りの環境を比べてみると本当に驚くほど変化しました。変化というよりは、ゴッソリと入れ替わった感じが強いです。

今年、意図設定したことが、来年には1つでも実現するように精一杯生きたいと思います。ただし、自然界はゆっくりと変化するものなので、自分も焦らずに変化するつもりです。

セッションは来年も継続して受けていこうと思っています。

各セッションの詳細記事もいかがですか?

この記事を書いた人

いんな~ぼいす♪

「いんな〜ぼいす♪」は細渕和規(Hosobuchi Kazunori)の公式ブログです。自分の内なる声で生活に良い変化がありました。今年からヒーリングを受け始めて、今度は人生に良い変化が出始めています。1968年7月6日生まれの申年蟹座、埼玉県さいたま市浦和区出身です。血液型A型、右利き。