鎌倉【おお蔵の杜】対面セッションと2回の遠隔ヒーリングで気づく整ってきたエネルギー

10月20日の対面セッション、その後に10月26日の遠隔ヒーリング、今回はコースの締め括りとなる2回目の遠隔ヒーリングとなりました。

今年に入ってから定期的にセッションを受けているとはいえ、対面セッション後に約1週間ごとに2回も遠隔ヒーリングしてもうと、自分のエネルギーが整っていることを気づくことができます。

前回の遠隔セッションでもアドバイス頂いた「自分自身で良い状態をキープしていく」ことが、これからの課題となりました。

今回のセッション(11月3日)

カウンセリング

前回にキッチリと遠隔ヒーリングして頂いたので、今回は大きなマイナス要素はありませんでした。ヒーリングのおかげなのですが、自分はエネルギーが良いレベルに整ってきています。そのエネルギーを吸い取りにくる人たちが現れているのです。前回同様に、その対応方法についてのカウンセリングがメインとなりました。

遠隔ヒーリング

いつものように横になってスタートするのを待っていると手足からエネルギーを感じ始めました。寒い冬に焚き木に手の平を当てると、ジンワリというかビリビリしてくるような感じ、といったら解って頂けるでしょうか。

今回は初めての体験をしました。目を瞑っているのに、黄金色のキラキラとしたものが見え始めて、暫くすると幾何学的な模様が代わる代わる現れたのです。時間としては5〜10分くらいだったのですが、とても楽しい気分になりました。

遠隔ヒーリングレポート

前回同様に終了すると、今回の内容についてのレポートを頂きました。詳細はお知らせできないのですが、肉体面で目が疲れていると感じたので、目にヒーリングをしたと書かれていたのです。「えっ〜、そーだったんだ!」とビックリしてしまいました。

自分自身でエネルギーを調整する

10月20日のセッション時からアドバイス頂くようになった「自分自身で良い状態をキープしていく」という段階になってきています。その対処方法についても色々と教えて頂きました。こういうレベルのアドバイスを頂けるようになれたことに感謝です。

まとめ

1月から定期的にヒーリングを受けるようにしてから、自分の理想の未来に向けて着々と進んでいることが実感できます。また、日常が楽しいと感じれることが本当に嬉しいです。

今回は3つのセッションがセットになっています。こちらの記事もいかがですか?

関西にお住まいの方はチャンスです!

11月14日(木)〜15日(金)でイベントが開催されます!
サイトには「女性限定サロン」とありますが、紹介であれば男性も予約可能です!

この記事を書いた人

いんな~ぼいす♪

「いんな〜ぼいす♪」は細渕和規(Hosobuchi Kazunori)の公式ブログです。自分の内なる声で生活に良い変化がありました。今年からヒーリングを受け始めて、今度は人生に良い変化が出始めています。1968年7月6日生まれの申年蟹座、埼玉県さいたま市浦和区出身です。血液型A型、右利き。