ブログやWebで手軽にスペースや空白を入れる一番簡単な方法です!

ブログを書いているとスペースを入れたいと思うことがあります。スペースというよりも、”インデント”と言った方が正しいのでしょうか。WordPressの「ビジュアル」でブログを書いているのですが、スペースキーでスペースを入れても反映されません。そんな時は「テキスト」で、”特殊文字”を入れてみましょう!

<スペースを入れるための特殊文字>
  』半角スペースより少し広い空白
  』全角スペースとほぼ同じ大きさの空白
  』 の空白より小さい空白

 

Web制作会社の専門家も『 』も半角スペースとして使われていることも多いそうなのですが、本来は「挿入した箇所の前後の改行を禁止する」という役割で使うものらしいです。

「CSSで文字の左右に余白をとる方法」が良いそうですが、今の自分にはハードルが高いので「特殊文字」にお世話になります。難しいこともありますが、HTMLやCSSって奥が深くて面白いですね。お〜しまい!

この記事の前後に書いた投稿