iPhone XS「スロー撮影の速さを変える」方法です!

iPhoneでのスロー撮影は手軽にスローモーション動画を楽しむことができる素晴らしい機能です。でも、撮影対象の速さによってスローモーションの速さを変えてみたいと思った方もいると思います。そんな時はスローモーション速度の設定を変えてみましょう。

 

「設定」をタップします。

 

「カメラ」をタップします。

 

「スローモーション撮影」をタップします。

 

すると、撮影するスロー動画の速さが選べます。

 

1080p HD/240fpsは8倍(1秒間を8秒で動く)、1080p HD/120fpsは4倍(1秒間を4秒で動く)のスローモーション動画になります。撮影対象が動きが早いのであれば8倍(240p)、遅いものは4倍(120fps)などと好みで設定しても良いと思います。お〜しまい!

この記事を書いた人

いんな~ぼいす♪

「いんな〜ぼいす♪」は細渕和規(Hosobuchi Kazunori)の公式ブログです。自分の内なる声で生活に良い変化がありました。今年からヒーリングを受け始めて、今度は人生に良い変化が出始めています。1968年7月6日生まれの申年蟹座、埼玉県さいたま市浦和区出身です。血液型A型、右利き。