iPhone XS「斜めにならないように」写真を撮りましょう!

iPhone XSのカメラで撮影すると画面が大きいので、全体を見渡して構図を決めるのチョッと大変なことがあります。その為、どうしても撮影した写真が斜めになってしまって、いつも写真を傾き修正しているという方は、カメラに格子状のグリッドを設定することで解決するかもです。その設定方法をご紹介させて頂きます。

「設定」をタップします。

「カメラ」をタップします。

オフ(白色)になっている「グリッド」を右側にスワイプしてオン(緑色)にします。

これでグリッドが表示されます。

 

これでグリッドが表示されます。このグリッドを目印にして撮影すれば、斜めになることはなくなると思います。構図もバッチリと決められて素晴らしい写真が撮れると思います。

是非とも、お試し頂けると幸いです。お〜しまい!

この記事を書いた人

いんな~ぼいす♪

「いんな〜ぼいす♪」は細渕和規(Hosobuchi Kazunori)の公式ブログです。自分の内なる声で生活に良い変化がありました。今年からヒーリングを受け始めて、今度は人生に良い変化が出始めています。1968年7月6日生まれの申年蟹座、埼玉県さいたま市浦和区出身です。血液型A型、右利き。