iPhone XS「Night Shift」でグッスリ寝よう!

寝る直前までiPhoneでSNSしたり、ゲームしたり、ネットワーフィンをしていて寝つきが悪くなった人も多いのではないでしょうか? 人のことは言えませんが私も、この様なことが時たまあります。そこで就寝前は「Night Shift」をオンにしてグッスリと寝ることにしましょう!

設定は簡単でコントロールセンターで明るさを3D Touchします。

「Night Shiftオフ」となっているのでタップしてオンにします。

オレンジ色になって「Night Shiftオン」となれば設定完了です。

 

更に「設定」をタップして詳細設定も可能です。

「画面と表示の明るさ」をタップします。

「Night Shift」をタップします。

例えば、開始と終了の時間設定をしたい時は、「時間指定」の白色(オフ)を右にスワイプして緑色(オン)にします。

開始と終了の時刻が表示されるので設定完了です。

時間を変更したい時はタップすれば設定画面になります。

 

目に入る光と体内時計は密接な関係があるので、本来は陽が落ちて徐々に眠りにつくはずが夜遅くまで煌々と眩しいiPhoneの画面を見ていると体内時計が狂って不眠症になることがあります。そこで、少しでも刺激を減らすために画面を暖色にする「Night Shift」が活用するのも良いのではないでしょうか。お〜しまい!