Incase「Slip Sleeve(16インチ用)」バックパックで使う時は横幅の確認が必要

MacBook Pro 16インチの購入に合わせて、バックパックに収納する為のケースとして「Incase Slip Sleeve」を購入しました。現在はAppleStoreに行って実際に商品を確認できないのでWeb注文しました。

実際にMacBook Proを「Incase Slip Sleeve」に入れて、普段使っているIncase製バックパックに入れた感じについて共有できればと思います。予想外の展開となってしまいました。

16インチは大きいので、手持ちのバックに収納しれ利用する予定なら、寸法を事前確認された方が良いというお話です。

製品基本情報

概要

特別に作られた軽量のスリーブで、高性能と機能性を求めて設計されたステッチニットの布が使われています。

伸縮性の高い繊維が使われているため、精巧に伸縮してMacBookの輪郭のあらゆる部分にフィットします。

ポイント

コンピュータ制御で特別に作られたステッチニット素材
傷がつくのを防ぎ、表面を保護
内部のフォームや内張りがないスリムで洗練されたデザイン
マグネット式留め具でMacBookを保護

仕様

フォームファクター : スリーブ、X線検査可
高さ : 1.5cm
長さ : 39cm
幅 : 28.5cm
重量 : 280g

カラーバリエーション

マルチカラー
ブラック
グレイ

価格

6,800円(税別)

※製品基本情報はAppleサイトから引用

印象

色は「マルチカラー」を購入しました。

質感

色合いと織り込みが上品な質感です。

Incaseのタグが控えめについています。

開いてみた状態です。

網目は粗いので透けて見えます。埃や塵などは防げない大きさです。

使い勝手

ぴったりの寸法でフィット感があります。

入れてみた状態です。

上部はマグネットでパシッとつきます。

難点としては、 取り出す際にMacBookの両角が強烈に引っかかって、非常に出しにくいことです。

赤い部分はゴムなので滑りもないので、引っかかりが抜けないのです。

バックパックへの収納

比較的に荷物がすくない日常はコンパクトな「ICON Slim BackPack」、泊まりなどで荷物が多くなるときは収納力のある「ICON BackPak」を使用しています。

ICON Slim BackPack

残念ながら「Incase Slip Sleeve」は入りません。

MacBoook Pro 16インチをそのまま入れると、横幅はピッタリですが縦幅が露出してしまいます。

ICON BackPack

「Incase Slip Sleeve」に入れて、横幅も縦幅もピッタリに収納できます。収納箇所のモフモフが良い感じなので、ICON BackPackを使うなら、直接でも良いと感じです。

まとめ

MacBook Pro 16インチ用のインナーケースはあまり選択肢がないので、「Incase Slip Sleeve」はありがたい存在です。明るめのお洒落っぽいカラーもラインナップがあることも嬉しいポイントです。

ケースからMacBook Proを出しづらい点が唯一のマイナスポイントなので、是非とも改善して欲しいです。

それと「Incase Slip Sleeve」の縦タイプを販売して欲しいです。そうすれば、ICON Slim BackPackを使うことができます。

製品自体は悪くないので、各自で使っているバックの収納箇所も合わせて、ご検討されることをオススメします。

こちらの記事もいかがですか

この記事を書いた人

いんな~ぼいす♪

「いんな〜ぼいす♪」は細渕和規(Hosobuchi Kazunori)の公式ブログです。自分の内なる声で生活に良い変化がありました。今年からヒーリングを受け始めて、今度は人生に良い変化が出始めています。1968年7月6日生まれの申年蟹座、埼玉県さいたま市浦和区出身です。血液型A型、右利き。