反応が鈍い『Magic Mouse 2』とサヨナラしました!

今年2017年1月1日に購入した『Magic Mouse 2』ですが、2-3週間ほど使用してからは棚の肥やしとなっていたのでサヨナラすることにしました。『MacBook Air』のマウスならApple製でしょ!と思い購入したのですが、一言で言うと「反応が悪くて使いづらかった」です。これは手の大きさや感じ方など様々ですので個人的な感想です。非常に残念でしたが自分には全く合いませんでした。

今回はイオシスの買取センターアキバ中央通店へ行ってきました。『Magic Mouse 2』の状態はこんな感じです。2月からは全く使用していなかったので新品のようです。

裏側(机との接地面側)です。黒い部分の接地面が白っぽくなっています。

付属品ですが、ケーブルなど全くの未使用です。

現物を提示して査定額が出るまでは3分程度でした。ホームページで「爆速査定」と言ってるだけにホントに早いですね。査定基準はイオシスさんのホームでは下記の様に提示されています。

今回の査定は「使用感はあるが目立つ傷はない」となり「3,400円」でした。裏側(机との接地面側)の黒い硬化プラスティック部分の擦りを使用感ありと指摘されました。

チョッと見にくいのでアップにしてみました。

もうチョッと高く買い取ってくれると嬉しいのですが・・・。現金3,400円と「買取証明書」のコピーを頂いて終了です。現金と一緒に「買取増額チケット」クーポン券を頂きました。

 

イオシスさんで気になったことを2点ありました。

・「買取証明書」は希望しないとくれない

・免許証のコピーを取られた(事前確認はあり)

昨日のヨドバシアキバの買取では「買受書」は言わなくてもお客様控えを渡してくれたし、免許証のコピーは取られずに店員さんが目視で住所確認をして免許番号を手書きで買受書に書き写していました。免許証は立派な個人情報なので、店舗ではイオシス側から個人情報の取り扱いについての簡易説明が必要で、お客とは書面による合意が必要なのではと思いました。ホームページには「個人情報の管理」、「個人情報の開示・提示について」などは公開されていますが不安感はあります。過去に数回、イオシスさんでノートパソコンを買い取ってもらった際も同様で問題は発生していないので大丈夫と信じたいですね。

『Magic Mouse 2』には短い期間(1ヶ月弱)でしたが、お世話様でした! 恐らく大きな改善やデザイン変更がない限りはポチッとすることはないと思います。

 

この記事を書いた人

いんな~ぼいす♪

「いんな〜ぼいす♪」は細渕和規(Hosobuchi Kazunori)の公式ブログです。自分の内なる声で生活に良い変化がありました。今年からヒーリングを受け始めて、今度は人生に良い変化が出始めています。1968年7月6日生まれの申年蟹座、埼玉県さいたま市浦和区出身です。血液型A型、右利き。