錦糸町「麺や佐市」牡蠣だしの無化調ラーメンは安心の自然食材で旨味が凝縮

小春日和の3月中旬の平日、錦糸公園で時間調整をしていた13時頃のことです。ランチを取ろうと周辺を散策していました。すると「牡蠣だし」「無化調ラーメン」の看板が目に飛び込んできました。

店頭のメニューを確認していると、店主らしき方が「お席、空いています。どうぞ〜!」と声をかけて頂き、思わず入店してしまいました。

結論から申し上げますと、牡蠣だし無化調ラーメンはクセになるほど美味しかったです。

味は濃厚なのですが、食べた後は、喉が渇いたり胃もたれすることもなく、スッキリしていました。流石に化学調味料を使用せず、自然素材のみで作られていると感じました。オススメです。

早速、ご紹介します。

基本情報

店名

『麺や佐市』

お店の場所

東京都墨田区錦糸4-6-9
小川ビル1F

座席

カウンター:10席

※アクリル版の仕切りが設置されています

営業時間

<毎日>
11:30~23:00

※時短営業などにご注意下さい

定休日

無休
※年末年始を除く

支払い

現金のみ
※カード・電子マネーは不可

その他

「麺や佐市」さんのFacebookもご参照下さい
こちらから

お店の外観

”牡蠣だし”、”無化調ラーメン”の文字が、目に飛び込んで来きます。

メニュー

牡蠣を軸にした、拉麺とサイドメニューになります。

焼豚が入った「らぁ麺」、牡蠣が入った「牡蠣拉麺」、味付け卵を含めた全部入りの「佐市麺」の3種類です。”つけ麺”としても注文できます。

「生牡蠣」や「牡蠣めし」が普通のラーメン屋らしくないサイドメニューです。

少しくらい高くなっても、化学調味料を使わない無化調ラーメンを食べたいものです。

本日の注文(2022年3月15日)

初訪問ということもあって「牡蠣拉麺」を注文しました。「牡蠣めし」も食べたかったのですが、一人では食べきれないので断念しました。

牡蠣拉麺(税込920円)

海苔・貝割れ大根・長ねぎなど、トッピングも健康的な食材となっています。

ラーメンとは思えない色のスープです。

とろみがある濃厚なスープなのですが、意外なほどにスッキリとしています。

少し固茹で気味の麺ですが、スープとの相性は抜群でした。

2つ入っている牡蠣にも味が付いていて、とても美味しいです。硬くなく良い感じの食感に仕上がっています。

利用シーン

平日の13時頃に1人で利用

お店の対応

丁寧に対応頂きまして、ありがとうございました。

外国籍の方も働いていますが、テキパキとした働きぶりが気持ち良かったです。

お会計

税込920円

※着席前に券売機で購入する前払い制です。

本日のまとめ

偶然、出会った牡蠣だしの無化調ラーメンですが、とても美味しくて優しい味でした。

化学調味料を使っていないこともあって、食べた後も喉が渇いたり胃もたれ等もなく、快適に過ごすことができました。

お店としては、値段が少し高くなってしまうことを気にされているようですが、利用者からすると、安心して頂けるラーメン店舗の存在は貴重です。

こちらの記事もいかがですか

この記事の前後に書いた投稿