埼玉県蕨市『うなぎ今井』中仙道蕨宿で四百年の老舗鰻店

日本洋式の旧店舗では道路に面した窓を開けて、煙がモクモクする中、うなぎを焼いていました。美味しそうな香りが、行き交う通行人の食欲をかき立てていました。

新店舗は近代的なデザインになって、鰻の店舗とは思えないようなお洒落な建物になりまいた。

「この街道で四百年」の老舗鰻店をご紹介します。

基本情報

店名

 うなぎ今井

お店の場所

 埼玉県蕨市中央5-17-2

座席

 カウンター5席

営業日

 月〜土

営業時間

 11:30〜14:00
 17:00〜19:00
 ※上記は時短営業時間
 ※終了30分前には入店は必要

定休日

 日曜

座席数

1階は全部で24名

内訳は以下になります。
 4名用テーブル(2つ)
 2名用テーブル(4つ)
 4名用座敷(2つ)

5名以上の場合は2階に案内頂くことがあります。

お店の外観

中仙道側から見ると、とてもスッキリした印象です。

営業中は扉は開いているので、入口は解りやすいと思います。

営業中は引き戸が開いて、暖簾が掛かります。

店頭でうなぎの産地を確認できます。

入口から敷地に入ると、別の暖簾が現れます。

店内の様子

近代的な和風な雰囲気です。

座敷のテーブルなど旧店舗の名残があります。

駐車場

駐車場前の道は一方通行なので、国道17号から入ってください。中仙道側からは逆走になるので、ご注意ください。

よく見る注意書が掲示されています。

メニュー

限定品の「いかだ」が人気があるそうです。

お持ち帰り

お持ち帰りの対応しているようです。数人の来店客が、お持ち帰りされていました。

予約

席の予約は可能です。注文は来店してからになって、注文した順番にうなぎは運ばれてきます。

来店は閉店時間30分前には来て欲しいとのことでした。混んでいることが多いので、余裕を持っての予約をオススメします。

訪問レポート

次のページから訪問レポートです。

  • 「うな重(大)」(P.2)
  • 「紅白焼き膳」(P.3)
  • 「おひつ中入れ」(P.4)
うな重(大)
2021年3月19日
紅白焼き膳
202年4月21日
おひつ中入れ
2021年7月15日