藤沢『あん藤』貝だし地鶏中華そばの優しいスープは江ノ島の味

腰越の『中華そばトランポリン』さんで席待ちで待っている時に前に並んでいた方から「江ノ島に貝系スープの美味しい中華そば屋さんがある」と教えて頂きました。店舗名は『あん藤』さんです。

干しムール貝・地鶏・豚骨・日高昆布・鯵干・ドライトマトなどで作られたコクと旨味があるのにスッキリとした優しいスープが自慢の中華そばです。

麺・チャーシューにもこだわっていて、サイドメニューも各地の厳選素材や地元の釜揚げシラスなどを使っています。

店員さんも心が温まるような対応でオススメのお店です。早速、ご紹介します。

基本情報

店名

 『あん藤』

お店の場所

 藤沢市片瀬海岸1丁目13-25

座席

 カウンター:6席
 テーブル:4席
 テラス:4席&2席
 店の横:2席

営業日

 月・木・金・土・日

営業時間

 11:00〜15:00

 ※ラストオーダーが15:00
 ※時短営業情報もご確認ください
 ※夜の営業は自粛中(2021年6月27日現在)

定休日

 火・水

駐輪場

 店舗の横に少しスペースあります。
 ※お隣の紅茶専門店さんとシェア

その他

 詳しくは、あん藤さんのFacebookでご確認ください。

お店の外観

看板は日本語と英語(ローマ字)の標記です。

テラス席でラーメンを頂くのも気持ち良さそうです。日除けと雨避けの屋根を設置予定とのことなので、これからの季節にはもってこいです。

お店の横にも2席分のテーブルがありました。

7月は屋根の設置工事でお休みが多くなりますが、1周年記念で最終週の定休日は営業予定です。

現在は夜の営業は自粛されています。

弁天橋を越えますが店舗の真正面は小田急線片瀬江ノ島駅です。

店内の様子

明るい色を基本とした清潔感のあるお洒落な空間です。

メニュー

スープは塩味と醤油味を選べます。丼がセットになっている平日限定の「ランチ」もリーズナブルで魅力的です。

訪問レポート

次のページからは訪問レポートになります。

貝だし中華そば(塩)
コーチン煮卵
2021年6月27日