腰越『中華そば トランポリン』化学調味料や添加物を使わない本格派の中華そば

腰越の電車通りにある『中華そばトランポリン』は、女性店主が切り盛りする中華そば屋さんです。

ヨガインストラクターからの転身とのことですが、都内の激戦区でも十分通用する本格派の中華そばです。

化学調味料や添加物を一切使われていないことなど、安心して頂けることも嬉しいポイントです。

窓越しに江ノ電を見ながら頂く、「中華そば」を早速ご紹介します。

記事のご案内

  • お店の基本情報 (P.1)
  • 「限定そば+味玉」と「チャーシュー飯」(P.2)
  • 「限定しおそば+味玉」(P.3)
  • 「中華そば+味玉」(P.4)

基本情報

店名

 中華そば トランポリン

お店の場所

 神奈川県鎌倉市腰越3丁目14−9

座席

 カウンター5席

営業日

 土・日・月

営業時間

 11:00〜16:00

 ※ラストオーダーは15:30
 ※木札が無くなり次第終了
 ※時短営業情報もご確認ください

定休日

 火・水・木・金

 ※2021年6月から暫くの間、火曜も定休日になりました。

  詳しくは、トランポリンさんのFacebookでご確認下さい。
  →「中華そば トランポリン (Facebook)

駐輪場・駐車場

自転車は”お店前のみ”駐輪可能ですので、ご注意ください。

車での来店は周囲にコインパーキングがあります。有料となりますが、ご利用されることをオススメします。

代表者待ちはNG

全員が揃ってから列の最後尾に並びます。

時短営業中(5/12〜31)

通常は16:00まで営業しているのですが、神奈川県からの要請で「11:00〜15:30」の時短営業をされています。

アルコールの提供も停止されているので、早く解除になって欲しいです。

お店の外観

基本的には行列ができています。運が良ければ待たないで入店できます。雨の日が狙い目です。

こちらが入り口になります。

入口横にある木札を取ってから、入店します。

味玉の木札がカワイイです。

「限定そば」の情報は引き戸に貼ってあります。

店内の様子

清潔感があって気持ちの良い店内です。

セルフサービスになります。

右端は「お酢」です。適量を入れると、味にアクセントが出ます。

番外編(トイレ)

トイレ自体は現代的なのですが、所々に昭和の雰囲気が感じられます。

この取手や鍵は、感動モノです!昭和30〜40年代にタイムスリップできます。

メニュー

アルコールにはお通しとしてお新香などが付くそうです。日本酒が美味しいらしいです。

新しい中華そば

中華そばが新しくなりました。

システム

  1. 声がかかるまで店頭で待つ
  2. 店頭の木札を取ってから入店
  3. 席に着いたら料金を前払い
  4. 「平麺」か「細麺」かを選ぶ
  5. お茶を飲みながら静かに待つ

※お支払いは現金のみ

訪問レポート

次のページからは訪問レポートです。

  • 「限定そば+味玉」と「チャーシュー飯」(P.2)
  • 「限定しおそば+味玉」(P.3)
  • 「中華そば+味玉」(P.4)

下の写真から訪問レポートへお進みください。

『地鶏と秋刀魚の出汁そば+味玉」
「チャーシュー飯」
2020年11月15日
「限定しおそば+味玉」
2021年3月13日
「中華そば+味玉」
2021年4月13日