鎌倉『一閑人』鎌倉野菜がタップリな「塩ラーメン」に豚トロチャーシューを追加して大満足な一杯

由比ヶ浜の六地蔵交差点近くにある『一閑人(いちかんじん)』さんに塩ラーメンを食べに行って来ました!

常連の皆さんは「つけ麺の中盛り!」とか「つけ麺の並盛り!」を注文していたので、人気メニューは「つけ麺」のようです。

塩味好きとしては塩ラーメンを外せませんでしたので、「塩ラーメンのトントロチャーシュー麺」をお願いしました。早速、ご紹介します。

基本情報

所在地

鎌倉市由比ヶ浜1-10-3

営業時間

昼 11:30〜15:30
夜 18:00〜20:30(L.O.)

定休日

月曜日

駐車場

なし
※近くにコインパーキングあり

注意

完全禁煙

外観

メニュー

「つけ麺」が人気のようです。男性の方は中盛り(300g)を注文されていました。

本日の注文

「塩ラーメン トントロチャーシュー麺(税込1,070円)」

ラーメンって感じではなくて、サラダタップリのお洒落なイタリアン料理かフランス料理って感じのラーメンと聞いていた「塩ラーメン」にしました。

スープ

見た目よりはサッパリ感はありますが、味が少し濃い目です。それと味に角があるというか、ツンツンと舌を攻撃される感じです。丸みのある”優しい味”が好みの方は「豆乳塩ラーメン」がオススメです。

野菜

そのまま食べても、スープにつけても、麺と一緒に頂いても、美味しかったです。

トントロチャーシュー

厚切りで3枚ほど入っています。「ラーメン」には1枚は入っていますが、チャーシュー麺よりは薄切りです。厚みがあるのにトロッと口の中で無くなってしまう感じでした。軽く炙ってあって、ごげ目も美味しかったです。

支那竹

分厚くて立派です。味付けもいい感じです。

キクラゲ

こちらも大きくて立派、コリコリと食感も抜群です。

細麺(縮れ麺)

細くても腰がしっかりとしていて美味しい麺でした。

一閑神とは?

「一閑人(いっかんじん)」の意味を調べてみたところ、下記のお人形さんのことを意味するそうです!「一閑人というのは器の蓋や淵の部分に井戸をのぞきこむようなかたちでちょこんと存在する人形の装飾で、「閑人」は「暇人」という意味になります。」ラーメンと一緒に一閑人も楽しんでみて下さいね。
※店名は「一閑人(いちかんじん)」です

まとめ

ラーメンっぽくないお洒落な感じがしました。お店もカフェっぽい感じがして、女性もお一人様で行ける雰囲気が良いと思います。

次回は人気の「つけ麺」を注文して、情報を発信します。

この記事を書いた人

いんな~ぼいす♪

「いんな〜ぼいす♪」は細渕和規(Hosobuchi Kazunori)の公式ブログです。自分の内なる声で生活に良い変化がありました。今年からヒーリングを受け始めて、今度は人生に良い変化が出始めています。1968年7月6日生まれの申年蟹座、埼玉県さいたま市浦和区出身です。血液型A型、右利き。