新橋『三文の徳』の「こく塩」は極ウマだった!

いつも行っているお店が全て行列を作っていたので、待たずにに入れた『三文の徳』さんに入ってみました(笑)。新橋にありがちなお店で、夜は立ち呑み処で昼間はランチを提供しているお店みたいです。提供するランチはラーメンという事だけで、どの様なラーメンなのかは解らずに入店しました(^^ゞ。メニューは、こんな感じでした。

紙に黒マジックペンで手書きというところが笑いました。「カレーラーメン」に目が釘付けとなりましたが、「こく塩」を注文しました。大盛りが無料サービスとのことでしたが普通盛りでお願いしました。

麺は細麺と太麺(と言っても普通の太さ)が選べたのですが、スープに絡まる細麺をお願いしました。

しなちくも歯応えも良く美味しかったです。

海藻(わかめ?)も塩味に絡まって美味しかった。

お肉は柔らかくて薄味なところが自分好みでした。厨房には外側が醤油っぽい色した焼き豚もあったので味によって変えている可能性がありますね。

「こく塩」の名の通りに塩味を堪能できました。スープも美味しかったです!なによりもサッパリ且つ濃厚な味で上品な塩味でした。背脂が入っているラーメンは苦手という方にお薦めです。麺の茹で具合も”硬め”などのご要望も受けて頂けるので、好みに合わせて美味しく頂けると思います。新橋・汐留にお越しの際は寄ってみて下さい。今度、醤油系も食べてみますね〜。

 

『三文の徳』
     <所在地> 東京都港区新橋2-20-15
        新橋駅前ビル1号館1階

この記事を書いた人

いんな~ぼいす♪

「いんな〜ぼいす♪」は細渕和規(Hosobuchi Kazunori)の公式ブログです。自分の内なる声で生活に良い変化がありました。今年からヒーリングを受け始めて、今度は人生に良い変化が出始めています。1968年7月6日生まれの申年蟹座、埼玉県さいたま市浦和区出身です。血液型A型、右利き。