十二所『そば処 竹庵』豊かな自然の中で贅沢な大人時間を愉しむ

一日中降り続いた雨も止んで、晴れ間が見えてきました。雨上がりの気持ちの良い夕方に、十二所にある『そば処 竹庵』さんで夕飯を頂きました。

訪問レポート(2019年6月)

訪問日

 2019年6月24日

利用シーン

 平日の夕方に2名で利用

平日がおススメ

平日ということもあって、人影も少なくノンビリとした雰囲気でした。入店した時から、気持ちが落ち着きました。人が少ないので土地の気を感じることができます。大人の贅沢な時間です。

ざるそば(大盛り)

蕎麦の本来の味を賞味したいので、「ざるそば(税込800円)」を「大盛り(税込215円)」で注文しました。蕎麦の味と香を楽しみたいので、海苔は要らないかなって感じです。

「大盛り」にしても、この程度の量なのでペロリと食べられると思います。

ごぼう天(単品)

「ごぼう天」は美味しいので各自で「ごぼう天せいろ(税込1,300円)」を注文しても良いのですが、ごぼう天のボリュームがスゴイんです。

食べ切れなくなる可能性があるので単品で「ごぼう天(税込500円)」を頼んでシェアすることにしました。

本日のまとめ

蕎麦湯で締め括って大満足感なお食事が出来ました。何よりもユッタリと空気感を愉しめました。

おまけ

帰りは少し遠回りになりますがハイランド方面から逗子に抜けて海沿いから帰ることしました。江ノ島は見えなかったけど、素晴らしい夕焼けでした。