目黒『揚州商人』の「タンタン麺」はバリエーション豊富だ!

仕事で目黒に行ったので、目黒通りの権之助坂商店街にある『揚州商人』さんで「揚州濃厚塩ラーメン(860円)」を食べてきました。昨年末に目黒に来た時もこちらでランチしたのですが、その時は寒かったこともあり「タンタン麺(910円)」を頂きました。正直に言うと「タンタン麺」や「塩ラーメン」を食べたかった訳ではなく、派手な看板に引き込まれてしまった感じでした(笑)。でも、味も悪くないし、接客も丁寧で好感が持てるお店でした。

メニューでコラーゲンたっぷりとありましたが、こんな感じでした。追加料金で味の濃さを2倍に出来るようですが喉が渇きそうなので通常でお願いしました。それでも濃厚塩ラーメンですからね〜。

麺の種類は刀切麺・揚州麺(中太麺)・柳麺(細麺)の3種類から選ぶことが出来ましたが、今回は中太麺にしました。

確かに味は濃厚と書かれているだけあって濃厚でした。でも舌が慣れてくると濃さを感じ無くなるので出して貰ったお茶を一口飲んでから、またスープを飲むと濃厚感が再び蘇ってきます。味は濃いですが意外にサッパリした感じでした。麺自体は特別に「美味しい!」という感じでは無く、モチモチ感があって普通に食べられると感じでした。

それと単品でも注文できますがセットにするとリーズナブルな価格で杏仁豆腐が付くので、今度は杏仁豆腐を食べてみようかと思います。食べている人を見たら、みんな美味しそうに食べていたので食べたくなりました。ご馳走様でした。

 

『揚州商人 目黒本店』
 <所在地> 東京都目黒区目黒1-6-16
 <電話> 03-3494-0166

この記事を書いた人

いんな~ぼいす♪

「いんな〜ぼいす♪」は細渕和規(Hosobuchi Kazunori)の公式ブログです。自分の内なる声で生活に良い変化がありました。今年からヒーリングを受け始めて、今度は人生に良い変化が出始めています。1968年7月6日生まれの申年蟹座、埼玉県さいたま市浦和区出身です。血液型A型、右利き。