新橋『根室食堂』の「焼さんま」は新鮮だった!

新橋汐留エリアをホームグランドとして仕事をしているので、普段は新橋エリアでランチすることが多いのです。今日はお盆休みで人が少ないので、新鮮な魚介類が食べられる『根室食堂』でゆっくりとランチすることにしました。
 
夜は立ち飲みやさんとして営業しているのですが、昼間はランチを提供してくれています。ランチメニューの価格は680円からですので、正直なところ、リーズナブルとは言えませんが、新鮮で熱々な海鮮が食べられます。
お昼の定食のグループというか種類は、1番(680円)、2番(880円)、3番(1,000円以上など)があります。
例えば、2番は以下のような感じです。
「焼さんまと刺身2点盛」
「焼さんまと鶏ザンギ」
「鮭ハラスと刺身2点盛」
「鮭ハラスと鶏ザンギ」
「釣りサバと刺身2点盛」
「釣りサバと鶏ザンギ」
「ホッケと刺身2点盛」
「ホッケと鶏ザンギ」
3番になると海鮮丼、うに丼、うにいくら丼などがありますが、一般的なビジネスマンのランチとしては予算オーバーですね。前払い制なので1階で注文してチケットを受け取って、2階へ移動して好きな席に座って待ちます。カウンター席とテーブル席があるので、1人でもグループでも大丈夫です。お水はセルフサービスです。今日は、「焼さんまと刺身2点盛」にしてみました。
2番の場合は、ご飯/あら汁/お新香がつきますが、このあら汁がスゴイ美味しいです。
焼さんまはハラワタを取り除いてなく、そのまま焼かれていますので、好みが分かれると思います(自分はNGなので食べることができません)。夜は5階まで行けるみたいです!まだまだ未知のことがありますので、また行ってみますね〜。
『根室食堂 新橋店』
 所在地:東京都港区新橋 2-18-4  磯部ビル
 営業時間:11:30 – 25:00(LO:24:30)
 定休日:年中無休

この記事を書いた人

いんな~ぼいす♪

「いんな〜ぼいす♪」は細渕和規(Hosobuchi Kazunori)の公式ブログです。自分の内なる声で生活に良い変化がありました。今年からヒーリングを受け始めて、今度は人生に良い変化が出始めています。1968年7月6日生まれの申年蟹座、埼玉県さいたま市浦和区出身です。血液型A型、右利き。