『いの吉』の「十勝黒豚肩ロースソテー」は国産材料で健康なランチ!

開放感があって落ち着ける空間

先日、『ご飯と晩酌 いの吉』さんで頂いた「”北海道名物!!” 国産鶏ザンギ」プレートがとても美味しかったので、またランチに行ってきました。

お店は新橋駅前ビル1号館1階にあって、北海道出身の女将さんと料理上手な料理人さんで切り盛りしています。カウンター8席とテーブル席の開放的な感じで、非常に落ち着ける優しい空間です。

ランチは2タイプから選ぶ

先ずは「スパイスカレー」か「プレートランチ」かを選びます。それぞれに種類があるので、お好みで注文します。カレーは種類がたくさんあって迷いそうです。

すべての材料は国産

材料は国産を使用しているので健康を意識されいる方は安心して食事ができます。

十勝黒豚肩ロースソテー ジンジャーソース(税込900円)

今回はプレートランチの「十勝黒豚肩ロースソテー ジンジャーソース」を注文しました。十勝黒豚はボリューム満点で美味しく、カボチャやパプリカもあるので野菜の栄養も補給できます。

サラダもドレッシングとオニオンチップをかけてくれていて非常に美味しいです。

写真のご飯は少なめですが、足りない場合はおかわりさせてくれます。白ごまも振り掛けられていて栄養バランスを考えてくれているのが嬉しいです。

”たっぷり野菜”ベジタブルカレー(税込800円)

もう一方の「スパイスカレー」タイプのベジタブルカレーをご紹介します。

メインとも言うべきブナシメジはタップリと入っています。

素揚げのさつまいもは甘みが増してホクホクでした。

玉ねぎの自然な甘みとスパイシーなカレーのマッチングが最高です。

いの吉名物の鶏ザンギ1個(税込100円)を追加トッピングしました。

脇役も魅力的

全てのメニューについているオニオンスープは席に着くと直ぐに出してくれますので、ランチが出てくるまでホッコリしてお待ちください。おかわり自由ですので希望のときは女将さんへお願いしてください。

テーブルの至るところに置いてあるゆで卵は食べ放題です。食塩が欲しいときはお願いすれば直ぐに出してくれます。

新橋には貴重なお店

サラリーマンのイメージが強い新橋に、こんなにお洒落で美味しい料理をリースナブルに提供してくれる『いの吉』さんは貴重な存在です。また、お邪魔させていただきます。本日はご馳走さまでした!

<ご飯と晩酌 いの吉>
東京都港区新橋2-20-15
新橋駅前ビル1号館(1階)
11:30-14:00(ランチ)
17:00-22:00(晩酌)
定休日:土日祝
支払い:カード不可(現金のみ)
※夜は北海道のお酒を中心にした飲み屋さんになります

関連記事

この記事を書いた人

いんな~ぼいす♪

「いんな〜ぼいす♪」は細渕和規(Hosobuchi Kazunori)の公式ブログです。自分の内なる声で生活に良い変化がありました。今年からヒーリングを受け始めて、今度は人生に良い変化が出始めています。1968年7月6日生まれの申年蟹座、埼玉県さいたま市浦和区出身です。血液型A型、右利き。