銀座『ぎんざ神田川』の「キジ焼重」で二種類の味を堪能できた!

最近は社員食堂的に通っている『ぎんざ神田川』さんです(笑)。今日は鰻と迷いましたが、ランチ「キジ焼重(1,080円)」を頂きました。

メニューには ”重” とありますが ”丼” できました。”重”は「キジ焼重<上>(1,750円)」なのでしょうか? 違いを聞いたら、お肉の量が多くなるようです。ご飯だけでしたらサービス(無料)で大盛りにして頂けます。下の写真は普通盛りになります。

丼の蓋を取るとこんな感じです。んっ?!チョッと焦げ過ぎかな(笑)

 

「鶏肉と胡瓜のマヨネーズあえ」のようなもの?!が箸休め的な役割でしょうか。

 

テーブルには薬味として「山椒」と「七味唐辛子」がありますので、お好みでご利用頂いても宜しいと思います。

 

山椒の品質が良い感じがします。香りも良くて、ピリッとしています。

 

軽く振り掛けて食べると美味しさがアップしました!お薦めです。

 

七味唐辛子も良いと思いますが、個人的には山椒の香りとピリッ感が好みでした。

お肉自体に味がついているので、そのまま食べても良いと思います。今回だけかもですが焼き過ぎ&焦げ過ぎが残念でした。定番のお新香と味噌汁は相変わらずの安定した味でした。

 

「キジ焼重」は全体的に味付けが濃いめなので男性向けの様な気がします。個人的には女性には「焼魚定食(1,080円)」か「和食弁当(1,080円)」がお口に合うのではと感じました。

本日もご馳走様でした!

 

『ぎんざ神田川』
東京都中央区銀座8-14-15 銀座KMビル B1F

<営業時間>
ランチ_11:00-14:30(LO12:00)※月-金
ディナー_17:00-21:30(LO20:30)

<定休日>
 土日祝、年末年始

※カード払いは可ですが電子マネーは不可です
※夜はサービス料10-15%が発生します

この記事を書いた人

いんな~ぼいす♪

「いんな〜ぼいす♪」は細渕和規(Hosobuchi Kazunori)の公式ブログです。自分の内なる声で生活に良い変化がありました。今年からヒーリングを受け始めて、今度は人生に良い変化が出始めています。1968年7月6日生まれの申年蟹座、埼玉県さいたま市浦和区出身です。血液型A型、右利き。