新橋『なぜ蕎麦にラー油をいれるのか。』は濃厚な味だった!

今回は新橋駅前第一ビル1Fにある『なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。新橋店』でランチしてみました。12時前後は行列ができる人気店ということもあったり「蕎麦にラー油?」って思いもあったのでスルーしていました。しかし、その日は取引先へ行ってから出社となったので11時を少し過ぎた頃に新橋駅に到着しました。開店したばかりでしたので待ちなしで入れそうでしたので、今日は 試しにランチを頂くことにしました。

ラーメン屋さんの様に食券を購入してから入店するシステムのようですが・・・食券販売機を見ても全く解りません。
何を選べば良いのか迷っていると、横に写真付きの大きなメニューがありました!

写真を見ても違いが分からないのでスタンダードっぽいと感じた「鶏そば」を選びました。麺の量は多いのか少ないのかは想像が出来ませんでしたが「中(370g)」にしました。「中」にしておけば大丈夫だろうという典型的な日本人的な決め方をしてしまう自分が情けないです(^_^;) お値段は790円でした。


つけ汁は胡椒/山椒/唐辛子/ラー油などが入っていて直前まで鍋でグツグツと熱せられていました。つけ汁は味が云々という類でなく、ただ単に”辛くて濃い”という感じです。

きざみ海苔が大量に乗っかっていますが、その下には白胡麻を振りかけられた麺を確認することができます。長ネギもトッピングされています。

麺は見た目や食感は蕎麦というよりも糸こんにゃくに近い感じですね。

テーブルには生卵があって自由に使えるようです。麺と混ぜるかスープに入れると味がマイルドになるそうです。常連さんっぽい方は蕎麦に2つ投入して混ぜ込んでいました。

それと薬味も用意されているので、お好みに合わせることができます。

初めて頂きましたが濃い味が苦手な自分には微妙な食べ物でした。でも、行列ができるほど常連さんがいるので美味しいのでしょう。特に男性客で身体がシッカリとした方が多かった様に感じます。ご馳走様でした。

(追記)食後から夕方にかけて非常にノドが乾きまして大量のお水を頂く顛末となりました。

 

『なぜ蕎麦にラー油をいれるのか。新橋店』
所在地:東京都港区新橋2-20-15
    新橋駅前第一ビル1F
営業:
 (月〜金)11:00-16:00,17:30-22:00
 (土日祝)11:00-1600,17:30-21:00

この記事を書いた人

いんな~ぼいす♪

「いんな〜ぼいす♪」は細渕和規(Hosobuchi Kazunori)の公式ブログです。自分の内なる声で生活に良い変化がありました。今年からヒーリングを受け始めて、今度は人生に良い変化が出始めています。1968年7月6日生まれの申年蟹座、埼玉県さいたま市浦和区出身です。血液型A型、右利き。