銀座『庭 〜garden of four seasons〜』隠れ家的な室内庭園『裏庭』で絶品ラーメンを食して抜群の癒し

「裏庭 塩ラーメン」初訪問レポート(2020年6月)

初訪問なので、好きな塩ラーメンを注文しました。

利用日

2020年6月9日

利用シーン

ランチに1名で利用

「裏庭 塩ラーメン」

自家製味玉を含めたトッピングが全部乗せとなる「特製塩ラーメン」も魅力的ですが、最初なので基本からとしました。

トリュフバターは別皿で出てきました。

「鰹出汁、鶏出汁、貝出汁を合わせた三位一体のスープ」は軽く透明感があるスープです。丸みのあるしっかりした味になっています。素材が良さが感じられます。

「北海道小麦【春よ恋】使用のしなやかな麺」は細麺系なのに腰が強い麺となっています。

低温鶏チャーシューは、しっとりしてモチモチした食感です。

地味な脇役のメンマが、しっかりとした美味で嬉しい。

トリュフバターが入ったトリュフワンタンです。

トロトロで香りの良いトリュフバターが美味しいです。

シャキシャキ感の九条葱が、良いアクセントになっています。

ラーメンの定番の海苔が美味しい。

対応

品のある対応を頂きまして、ありがとうございました。

お会計

税込1,200円

この日のまとめ

訪問前は「塩ラーメンとしては高めの価格設定だな〜」と感じましたが、食べてみて理由が解りました。トリュフバターや低温鶏チャーシューなど、普通のラーメン店では出会えないトッピングでした。

スープもしっかりしていますが、味に丸みがあって素材の良さを感じます。すべて飲みましたが、イヤな感じで喉が乾くことはありませんでした。

麺類以外にも、ハラミステーキ丼やローストビーフ丼、ロコモコ丼、欧風カレーなどがあるので、期間中に頂きたいと思っています。

次のページは「裏庭 特選醤油ラーメン」をご紹介します!

この記事を書いた人

いんな~ぼいす♪

「いんな〜ぼいす♪」は細渕和規(Hosobuchi Kazunori)の公式ブログです。自分の内なる声で生活に良い変化がありました。今年からヒーリングを受け始めて、今度は人生に良い変化が出始めています。1968年7月6日生まれの申年蟹座、埼玉県さいたま市浦和区出身です。血液型A型、右利き。