新橋『三文の徳』で「鶏豚そば(青唐辛子入)」は優しい辛さだった!

先日、「こく塩」「こくしょうゆ」を頂いた『三文の徳』さんに久しぶりに行ってきました。メニューが新しくなっていて「カレーラーメン」に挑戦する前に「マヨとんこつラーメン」という斬新なメーニューも追加されていました。

 

「ゆず塩ラーメン」も気になりましたが、今回は「鶏豚そば(青とう入ピリ辛)」を注文しました。

スープはベースが塩味で青唐辛子で辛味が追加されている感じです。気になっていた柚子も入っていたのでラッキーでした! 良い感じに油が浮いてスープに旨味が出ています。背脂のようなドギツイ油ではないので、サッパリと頂けました。水菜もトッピングされていて野菜を採れるのでありがたいです。

チャーシューは3枚入っていました。薄味ですが柔らかくで美味しかったです。

支那竹も少々入っていました。

麺は細麺でした。『三文の徳』さんは少し茹で過ぎ傾向で麺が柔らかいので、若干硬めでお願いした方が良いかもです。

青唐辛子の辛さは強くないので激辛が苦手は私でも普通に頂けました。

どのラーメンも美味しいのですが、お客さんが少ないのが残念ですね。店頭には手書きで書いた文字だけのメニューが置いてあるだけなので、どの様なラーメンなのかが解らずに通り過ぎてしまっているのではと感じました。写真付きのメニューにすれば、もう少し入店するお客さんが増えたりして?!

「鶏豚そば(青とう入ピリ辛)」、ご馳走様でした!

 

『三文の徳』
     東京都港区新橋2-20-15
   新橋駅前ビル1号館1階

この記事を書いた人

いんな~ぼいす♪

「いんな〜ぼいす♪」は細渕和規(Hosobuchi Kazunori)の公式ブログです。自分の内なる声で生活に良い変化がありました。今年からヒーリングを受け始めて、今度は人生に良い変化が出始めています。1968年7月6日生まれの申年蟹座、埼玉県さいたま市浦和区出身です。血液型A型、右利き。