Kneipp製バスソルト『ラベンダーの香り』でグッスリ睡眠

先月は『バニラ&ハニー』と『ゼラニウム&パチュリ』を試してみましたが、本日は『ラベンダーの香り』で入浴してみました。

ラベンダーは癒しの王道って感じですね。この響きだけで良い入浴になるだろうなあって期待しちゃいます。バスソルト自体の色はKNEIPPにありがちなオレンジですね。

封を切った瞬間にラベンダーの香りに包まれます。この香りだけでリラックスしちゃいます。水に溶かすとラベンダー色になるのを期待したのですが、このような色になりました。

普通ですね〜 (^^;;

変な期待をしましたが、この色の方がリラックスできるのかもですね。実際に風呂温度を低めにして20分くらい入浴していたら寝落ちしました。寝落ちしていた時間と合わせると30分くらいは湯に入っていました。身体の芯まで温まってポッカポッカです!

入浴剤比較の結果としては、今年は『リンデンバウム(菩提樹)』と『バニラ&ハニー』にすることにしました。ラベンダーも捨て難いので、今回の小袋を幾つかストックしておきたいと思います。

入浴剤比較は楽しかったので、また別シリーズでやってみたいと思います!

(追記)質の良い入浴は質の良い睡眠に繋がりますね。昨夜はぐっすりと寝れました

この記事の前後に書いた投稿