自分を変えたい人は習慣を少し変えるだけで予想以上の変化を体感!

世の中には自分を変えたいと思っているひとって結構たくさんいらっしゃいます。・・・という自分も「未来の自分を変えたい」と願っている一人です。以外に誰でも「自分」は直ぐに変えることができる、ってことに気づいているひとは少ないのです。習慣を少し変えるだけで「いつもと違った自分」に直ぐに出会えます。

幸せなら現状のままでも良い

別に、変わらなければいけない、ということはありません。今のままで幸せを感じられているのなら、そのままで良いと思います。少しでも良い方向に変えたいと思うのは、人として自然なことですし、何より変化すると毎日が楽しくなるのです。最近、「心身ともに調子良くないな〜」って感じているならば、少し習慣を変えてみるだけで、「何だか、良い感じ〜!」となります。

そこに何の制限はない

変える対象が「自分」なら、制限されることは何もありません。自由にやりたいように変えられます。朝・昼・夜でも好きな時間帯でOKですし、自宅、職場、外出先、移動中など、どこでもOKです。小さくても大きくても、習慣を変えると変化を感じることができるのです。

日常の習慣から変えてみる

日常的に行なっている「習慣」をチョッと変えてみるだけで予想以上の変化を感じられます。簡単なことで良いのです。「寝る時間を1時間早くしてみよう」「いつもより1時間早く起きてみよう」「いつもより少しだけ食事の量を減らしてみよう」「毎晩飲むビールを1本少なくしてみよう」「通勤時間帯を少し早くしてみよう」などなど、できることは数え切れないほどあります。

簡単なことから変えてみる

自分にとって簡単に感じることから始めてみることをオススメします。毎晩飲むビールを楽しみにしている人にビールを1本少なくすることは、とても難易度が高いですが、起床時間を1時間早くするのは簡単なことかもです。先ずは行動してみましょう。

感じてみる

大切なことは、「あっ、何だか最近、良い感じだな〜!」っ変化を感じることなのです。何をするかは何でも良いのです。寝る時間を1時間早くすると睡眠時間が増えるので脳と身体は疲れが取れて回復します。すると頭の回転も良くなって、動きも軽くなって、爽快な1日を過ごすことできます。自分の期待以上に変わっています。

まとめ

無意識に行なっている習慣を少し変えるだけで、自分が変わっていることに気づきます。今の自分を作っているのは「習慣」であることに気づくことができれば、如何様にも自分を変えていけることに気づくはずです。3ヶ月続けてみたら、3ヶ月前の自分を比べてみてください。その変化に驚くと思います。1年続けてみたら、どんだけ変わっているのかを想像しただけでワクワクしませんか!未来の自分ために変化を楽しみましょう。

この記事を書いた人

いんな~ぼいす♪

「いんな〜ぼいす♪」は細渕和規(Hosobuchi Kazunori)の公式ブログです。自分の内なる声で生活に良い変化がありました。今年からヒーリングを受け始めて、今度は人生に良い変化が出始めています。1968年7月6日生まれの申年蟹座、埼玉県さいたま市浦和区出身です。血液型A型、右利き。