BANDAI 和菓子「食べマス」シリーズは意外に美味しい!

散歩の途中に飲み物でも買おうとLAWSONに寄ったら、目を引くものがあったので思わず買ってしまいました。BANDAIキャラのRilakkuma(リラックマ)の和菓子です(^_^;)

蓋を取ってみました。

自分の年代だとBANDAIのイメージと言えば”玩具(おもちゃ)”なので、プラモデルなどのプラスチック系が頭に浮かんでしまいます。本当にスイーツコーナーになんで色粘土が置いてあるの?と思いましたし・・・。

味付はリラックマ(左)はイチゴ味でキイロイトリ(ハニーメイプル味)になっています。

色粘土でない証拠(しつこいな自分)に、水飴・砂糖・餅粉などが使用されています。

チョッと可哀想ですが切ってみました。中身はこのように黒あんと白あんになっています。

味は普通に食べれます(←当たり前ですね) 。自分は甘いものが苦手なのですが、アッサリと完食できました。但し、税込395円という価格を考えると”お高いな〜!”と思ってしまいますね。友達同士で家でお茶とか子供へのチョッとしたご褒美などにはインパクトがあると思います。

 

LAWSONやNATURAL LAWSONで販売しているを確認しました。100円 LAWSONでは販売していないようです。BANDAIさんのホームページ「食べマス」を見ると他にも沢山の種類がラインナップされていました。

この記事を書いた人

いんな~ぼいす♪

「いんな〜ぼいす♪」は細渕和規(Hosobuchi Kazunori)の公式ブログです。自分の内なる声で生活に良い変化がありました。今年からヒーリングを受け始めて、今度は人生に良い変化が出始めています。1968年7月6日生まれの申年蟹座、埼玉県さいたま市浦和区出身です。血液型A型、右利き。