プルーフオブワーク

Proof of Work(PoW)とは「コンセンサス・アルゴリズム(認証方式)」のやり方の一種です。

ビットコインなどの暗号通貨で採用されている膨大な計算量を必要とするマイニング作業を成功させた人が取引の承認者となり新たに生成したブロックを正規のブロックチェーンに刻み込む権利をえられる仕組みのことです。

PoWのマイニングに成功した人はブロック生成ごとに報酬として、一定数のコインを得られます。

膨大な計算量を必要とする作業(Work)により、不正な改ざんを不可能とすることで証明(Proof)する画期的なものです。しかしながら、電気消費量も膨大になることや、51%攻撃などに対する問題も指摘されています。

この記事の前後に書いた投稿