『インプット大全』(樺沢紫苑さん著)は必要な情報を効率良く収集したい人向け!

インターネットの普及によって情報が溢れているので、本当にインプットすべき有益な情報を各々でスクリーニングされていると思います。また、本当に必要な情報だけを効率良く且つ精度を高くして記憶に留めておくことも必要になります。その方法を学びたくて、精神科医である樺沢紫苑さん著の『インプット大全』を拝読させて頂きました。

時間と脳は有限

時間は万人に平等に与えられていますが有効に活用出来ている人が意外と少ないということです。同じ時間で同じ内容を聞いたのに理解度や記憶量が異なるのはインプットの方法に差があるからなのです。また、脳には一度にインプットできる量も有限なので、インプットの方法も適正化する必要があります。

アウトプットを前提してインプット

「アウトプットを前提にしてインプットする」これだけでインプットの質と量は飛躍的に向上します。アウトプット方法は、メモに残す、人に説明する、人に教えるなど何でも良いので意識してインプットすることが大切です。

日常生活での習慣改善が必要

疲れた脳や身体には質の良いインプットはできませんので、リフレッシュされた脳や身体を準備することが大切です。十分な睡眠確保と栄養摂取は基本ですが、現代人の特徴の一つとしてスマートフォンの使い過ぎで状態を悪くしているそうです。日本人の平均利用時間は3時間ですが、健康や脳に影響を及ぼさない時間は1時間未満だそうです。

10年後の自分のために

著者曰く、効果が現れるのは「10年後」だそうです。知っているのと実行していることは別であって、知識を咀嚼して自分のものとして、習慣化させる必要があるので期間は必要になります。今から始めれば10年後に効果を体験ですのですから、ガッカリすることは無いと思います。

まとめ

『インプット大全』を拝読させて頂きましたが「知っていること」は9割くらいでした。25年以上のビジネスマン経験のある方なら同じような結果と思います。でも、残念なことに「出来ていること」は半分もありませんでしたので、今から日常生活での習慣を改善します。本書は年齢に関係なく参考となりますが、若ければ若いほど習得後の恩恵を長い期間得られるので有益性は良いと感じます。

この記事を書いた人

いんな~ぼいす♪

「いんな〜ぼいす♪」は細渕和規(Hosobuchi Kazunori)の公式ブログです。自分の内なる声で生活に良い変化がありました。今年からヒーリングを受け始めて、今度は人生に良い変化が出始めています。1968年7月6日生まれの申年蟹座、埼玉県さいたま市浦和区出身です。血液型A型、右利き。